住職便り

トップページ住職便り

ホームページをリニューアルしました❕

2019年7月2日

7月になり梅雨本番となりました。

今年も線状降水帯が発生して、九州地方に大雨をもたらしています。

大きな災害にならないことを願っております。

 

ホームページをリニューアルしました!

ふたつの動画が入りました。

お墓と埋葬の動画と、お葬儀と仏事の動画です。

出演は、市原のスター☆? 私、林祥寺の池田良久です。

コンセプトは、お墓や埋葬のかたちと、お葬儀、仏事をトータルで

利用される側の立場に立って費用をおさえたご提案です。

終活相談を受けておりますので、

どうぞ、お気軽にご相談ください。              合掌

カテゴリー:住職便り

「終活」

2019年6月3日

令和もひと月がたち、もうそろそろ梅雨の時季です。

最近「終活」のご相談に来られる方が増えました。

「終活」と言ってもいろいろなことがありますが、

お葬式の事やお墓の事、墓じまいの事など色々ご相談を受けます。

お話を伺っていると皆さんそれぞれ色々な状況があり、

複雑な問題を抱えている方もいらっしゃいます。

おひとりで身内がなく、もし自宅で急に亡くなった場合、

どうすればそれが周りに伝わるのか、誰が埋葬してくれるのかという問題や

お葬式はどいうかたちにしたらいいのか、またどこに埋葬してもらうのかなどの問題、

跡をみる者のいなくなるお墓の後始末はどうすればいいのか、

解決しておかなければいけない問題が色々あるようです。

「終活」は最後まで自分らしい人生を送るための準備です。

ひとつずつできることから準備をしていく必要があります。

一時期流行った「いつやるの」……「今でしょ」はそのとおりだと思います。

どうぞ慌てることのないように、早めのご準備をしてください。

お寺でお役に立てることがあればお気軽にご相談ください。      合掌

カテゴリー:住職便り

新しい時代

2019年5月7日

新しい時代の幕が上がりました。

平成の天皇陛下が上皇様となられ、平成の皇太子様が天皇陛下になられました。

上皇様、上皇后様、30年の長きにわたり本当にお疲れさまでした。

これから、お二人の穏やかな日々をお過ごしいただくことを心より願っております。

 

長い連休も終わり、忙しい毎日が始まります。

連休の間、どうお過ごしになりましたか、

海外へ行かれた方、故郷へ帰られた方、レジャー施設へ遊びに行かれた方、

楽しく過ごされたと思います。

現役世代の方々や、小さなお子様のいるご家庭は、良い休暇であったと思います。

一方で、高齢化社会の日本では、仕事を引退された方々などは、

「どこへ行っても混んでるし」「お金は普段の何倍もかかるし」「疲れるし」

「連休と言っても我々は365日連休だから」と言われる方も多いようです。

日本は人生100年時代を迎え、ますます高齢化がすすんでいくと思われます。

60歳で定年を迎え、その後の40年間の過ごし方がむずかしい状況です。

長生きをすることが苦痛になっては何にもなりません。

終身雇用や社会保障のシステムといった政治的意味合いや、

少子化という社会の在り方を考えさせられます。

ご高齢の方に「お体を大切に、長生きしてください」と

心から言えるような「令和」なることを願っています。       合掌

 

 

 

カテゴリー:住職便り

気持ちの豊かさ安らかさ

2019年4月2日

桜の季節の到来とともに、今月で「平成」に別れを告げようとしています。

新しい元号は「令和」に決まりました。令和は万葉集、梅花の歌の序文からとられ、

厳しい寒さの後に見事に咲き誇る梅の花のように、一人ひとりの日本人が明日への希望とともに

それぞれの花を大きく咲かせることができる日本でありたいという願いが込められているそうです。

良き時代になってくれる事を願っておりますが、

TVやネットのニュ-スになるのは、あまり良いとは言えないことが多いようです。

異常気象で、海に沈みそうな南国の島国、

AIの発達により世の中が便利になっていくことよりも、

AIが判断して攻撃をする戦車やドロ-ンなどの兵器の開発が優先していること、

イギリスのEU離脱によって生じる経済の混乱、

近隣の国の核ミサイルの開発、

増え続ける我が国の借金、など

しかし、悲観して生きてゆくわけにはいきません。

新しい時代を生きてゆく私たちにとってできることは何でしょうか、

せめて、気持ちだけでも豊かにそして安らかでありますように、

回りやお互いを大事にして過ごしていくことでしょうか。

 

お寺の桜もまもなく満開です。

お墓参りがてら、お花見はいかがですか。              合掌

 

カテゴリー:住職便り

ご先祖様への感謝

2019年3月3日

梅の花が咲き始めて、桜の花の便りも聞かれる3月を迎え、

一時の厳しい寒さもやわらぎ、少しづつ春の陽気に変わってまいりました。

2月の末には、米朝首脳会談が開かれました。

政治の世界の難しい駆け引きはさておき、

これが平和への礎となってくれることを、心より願っております。

国内に目をむけると、5月1日に新しい元号に変わります。

昭和、平成と生きてきた者にとっては、これからどんな時代になっていくのか、

期待より不安の方が大きく膨らみます。

世界中の国々がそれぞれ色々な考え方や見解を持ち、

自分の国の常識は常識として通らないことがいっぱいです。

ですが、まず考えなければいけないのが、平和そして人の命の尊さではないでしょうか、

ご先祖様から頂いた命を、次の世代へ受け継いでいく大切さを大事にしましょう。

3月のお彼岸は18日からです。

どうぞお墓参りをしてご先祖様に感謝を伝えてください。          合掌

カテゴリー:住職便り
2 / 15123...最後 »
このページの先頭へ