住職便り

トップページ住職便り

コロナ禍でも自分らしく!!

2021年5月1日

3回目の緊急事態宣言が発せられた中、5月の大型連休を迎えました。
治まることのないコロナ禍の中で、
緊急事態宣言の効果も薄れてきたような気配です。
巣ごもりにストレスを感じ、
発散させたい気持ちが抑えきれない方も多いようです。
ですが、ワクチン接種も始まったばかりです。
コロナ禍の環境はまだまだ続きます、
特効薬はできてないのですから。
強者であった恐竜が滅びたのは、
環境の変化に対応できなかったからです。

今は、コロナ禍を受け入れて生活していかなければいけません。
「仲間で集まって飲酒がしたい」そこへ気持ちを向けると、
できないことがストレスになります。
「ストレスが溜まる」と思うことでストレスは溜まっていきます。
退屈とストレスという己の心に勝つには、
気持ちを他に向けるしかありません。

この環境の中でできることを探して、
自分らしく生活していきましょう。
自分の命を守り、人の命を守りましょう。大切な命です。       合掌

カテゴリー:住職便り

切ない思い。切なる思い。

2021年4月2日

今年は例年より早く桜満開の季節になりました。
去年に続き今年もお花見の宴は開けません。
マスク姿で桜並木を眺めながら通り過ぎるという、
何とも「切ない思い」をされている方も多いと思います。

話は変わりますが、今、ミャンマーで、
大変なことが起きているのはご存じのことと思います。
クーデターにより軍が全権を掌握して、
それに対し抗議デモが起こり、
その抗議デモの参加者を軍の兵士が銃撃し、
射殺するという狂気じみた事態です。
ミャンマーでは、少数民族ロヒンギャに対する虐殺も記憶に新しいところです。
日本にも、ミャンマーの方も、ロヒンギャの方も暮らしています。
自国の軍隊が、自国民に発砲し殺戮をするなど、
人の命の大切さを何と思っているのか、怒りが湧いてきます。
同時に何もできないことに「切なる思い」が噴き出します。
ただ、ただ、命の大切さを訴えたいと思います。

緊急事態宣言は解除されましたが、
今度はまん延防止等重点措置が、宮城県、大阪府、兵庫県に出されました。
コロナ禍が治まりません。第4波の襲来も予想されています。
ご高齢者の方がコロナでお亡くなりになっています。
どうぞ感染予防をしっかりなさってください。
穏やかな日々が戻ってくることをお祈りいたします。       合掌

カテゴリー:住職便り

災いを乗り越える!

2021年3月1日

3月という言葉だけでは春を感じる季節ですが、
スギ花粉やpm2.5も飛び始め、マスクとは縁の切れない生活が続いています。

そんな中、気になるのが栃木県足利市の山火事です。
すでに200世帯以上に避難勧告が出ていて、いまだに鎮火していないようです。
思い出すのは、平成28年に起きた新潟県糸魚川市の火災です。
120棟が全焼して、いまだに仮住まいで生活されている方が多いようです。
昔から「命あっての物種」とよく言いますが、それは最後のことで、
家族や住居を失ってからの生活は大変なことだと思います。
「災い」という字には「火」という字が入ります、どうか災いになりませんように、
今度の火災が一日も早く鎮火してくれることを、心よりお祈りいたします。

新型コロナウイルスのワクチン接種が始まりました。
日本の累計感染者数が40万人以上となった現在、ワクチン接種が希望の光です。
集団接種にはいろいろな難しさがあるようですが、
早く全員にいきわたり、こちらもこれ以上の「災い」にならないように祈るばかりです。

先人やご先祖様が築き上げてきてくれたものを、失いたくありません。
「災い」に負けることのないように、
強い気持ちで乗り越えましょう。踏ん張りましょう。        
穏やかな生活が戻ってくることをお祈りいたします。        合掌

カテゴリー:住職便り

不安な気持ちに負けずに!!

2021年2月1日

少しづつ春が近ずくとはいえ寒い2月に入りました。

2月といえば節分です。
節分は、季節の分かれ目の立春・立夏・立秋・立冬の前日ですが、
立春の前日だけが節分として残りました。
今年の節分はなぜか2月3日ではなく2月2日だそうです。

地球が太陽の周りを一周する一年は365日に端数が付いているそうです。
それを4年に一度の「うるう年」で修正するのですが、
今年はそのズレが積もって節分が2月3日ではなくなったようです。
明治30年、1897年以来124年ぶりの事です。

話は変わりますが、ニューヨークヤンキースの田中将大投手が、
日本の野球界、楽天イーグルスに戻ってきました。
王者ソフトバンクとの戦いも目が離せません。
セリーグは巨人の菅野智之投手の残留が決まりました。
セリーグも王者奪還に向けて頑張ってくれると思います。
今年のプロ野球は面白くなりそうです。

緊急事態宣言の中、何か少しでも気持ちを癒す話題があればと思います。
新型コロナウイルスとの戦いは、まだまだ続きそうです。
収入や生活の面で不安を抱えている方も多いと思いますが、
不安な気持ちに負けずに、前向きに過ごして下さることを願っております。       合掌

カテゴリー:住職便り

願いの叶う年に

2021年1月1日

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

新しい年を迎えましたが、
昨年からの新型コロナウイルスを引きずっての年明けとなり、
我慢のお正月を迎えた方も多いのではないかと思います。
例年ですと、初詣にお出掛けになって、
新しい年の御祈願をされていることでしょう。
今年は「密」を避けて、
初詣にお出掛けになるのを控えているのではないでしょうか?
初詣は遠くに行かなくても、大きなところへ行かなくても、
ご自宅のお仏壇や、お墓にも仏様はおいでになります。
心を込めて、ご先祖様に新年の御祈願をされてはいかがでしようか。
ご自身の御祈願と一緒にご先祖様に「どうぞ安らかに」という思いを届けてください。
きっと今年一年見守っていただけると思います。

オリンピック・パラリンピックの開催も気がかりです。
一日も早く新型コロナウイルスの収束を願っております。
皆様も十分に新型コロナウイルスにお気を付けいただき、
新しい年をお過ごしください。       
願いの叶う年になりますようにお祈りいたします。            合掌

カテゴリー:住職便り
このページの先頭へ