住職便り

トップページ住職便り

暑さを乗り切りましょう!!

2022年7月1日

5月の半ばまでは梅雨入りしたような天気でした。
それが、6月には梅雨入りしたというのに晴天続きの毎日、
6月の気温は過去100年で、最高になる地域がたくさんあるようです。
熱中症にかかる人も出ています。
電気も足りません。水不足も懸念されています。
コロナもまだまだ収まりません,
異常な暑さの中でのマスクはかなり厳しいと思います。
「サル痘」という感染症も流行りだしました。
侵略戦争も収まる気配がありません。
その影響で起きている物価高、インフレ、
世界では飢餓で苦しむ人たちも大勢います。

こんな時だからこそ、気持ちの持ち方で乗り切るしかありません。
何事も、苦しいと思えばすべてが苦しくなります、
楽しいと思えばすべてが楽しくなります。
こころにゆとりをもって暑い夏を乗り切りましょう。

7月は七夕ですね、そしてもうすぐお盆がやってきます、
熱い最中ですので、熱中症には充分ご注意いただき、      
お墓参りをしてください。                合掌

カテゴリー:住職便り

自然に優しく

2022年6月1日

梅雨の季節が近づいてきました。
野外でのマスクは、ランニングやウォ―キングなど、
人との距離が保てれば、必ずしも必要ないとの専門家の提言がありました。
ですが、日本の感染状況は、ほぼ横ばいです、まだまだ油断できません。

5月の半ばまでは梅雨に入ったような異常な天気でした。
異常気象は世界中で起きています。
気温上昇が病気発症の原因となり、色々な感染症が発生しています。
いずれにしても地球規模での対策、対応が求められているはずです。

戦争、侵略、略奪といった行為で、
異常気象に対する対策が、置き去りにされています。
人と人、民族と民族、国と国の争いをやめて、
自然との調和をしていくことを、最優先させなければならないはずです。
自然はおこっています、自然に優しく接して、
穏やかな地球になることを願っています。

この季節は、お寺の墓地の雑草が刈ってもすぐ伸びてきます。
こまめに手入れををしておりますが、
手の回らないときはご容赦ください。     合掌

カテゴリー:住職便り

皐月の空に鯉のぼり

2022年5月1日

春の陽気と共に大型連休がやってきました。
この連休には、規制がなく自由に出かけられるようです。
とはいえ、コロナが収束した訳ではないので、
感染予防をしたお出掛けになりそうですね。

先日のTVで、ウクライナのお年を召されたご婦人が、
「何故、私たちが殺されるの?」「何故、私たちの家が破壊されるの?」と、
泣きながら訴えた姿と言葉が頭から離れません。
もうこれ以上犠牲者が出ないでほしい、
平和が戻ってほしい、
そしてウクライナの人々に笑顔が戻って欲しい、
と祈るばかりです。

日本では大型連休を前に、悲惨な海難事故が起きてしまいました。
多くの人の命を奪った人災ともいえる事故です。
お亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 
子供の日には林祥寺の近くに大型レジャー施設が、
いくつもありますので、お子さんやお孫さんと楽しい時間をお過ごしください。
お出掛けついでにお寺にもお墓参りにお越しください。         合掌

カテゴリー:住職便り

春の訪れに想うこと

2022年4月1日

桜の花が咲き始め、早いところでは満開になっています。
まん延防止措置が解除され、お花見も賑わうでしょうが、
感染者数が増え始め、【BA.2】との置き替わりや第7波も懸念されています。
コロナの収束は難しいのかもしれませんが、
経口薬の普及が待たれます。

ここ一ヶ月程新聞や、TVのニュ-スの中心は、
ウクライナ情勢とコロナウイルスです。
この二つの問題からどうしても離れられません。
ウクライナでは毎日多数の一般市民が犠牲になっています。
何の罪もない多くの方々の、尊い命が奪われていくことに、
強い怒りを感じています。
人の命の尊さを心より訴えたいと思います。

暖かな春の訪れとともに、
お寺の桜も満開になってきました。
お花見がてら、お寺にもお越しください。

コロナの鎮静化と一日も早く平和が訪れることをお祈り申し上げます。  合掌

カテゴリー:住職便り

平和な世界

2022年3月1日

過ごしやすい陽気が続き、
春の気配が感じられるようになってきました。
まだまだコロナとの決別ができない中、
ウクライナに侵略という名の紛争が起こりました。
政治的な問題を提起するつもりはありませんが、
ミャンマーの問題もウクライナの問題も、
武力により、人の命を奪うということは、
どんな言葉をもってしても、正当化できません。
平和の祭典冬季オリンピック、パラリンピックの最中、
何とも悲しい出来事でしょう。
一刻も早い解決と平和が戻ることを心より願います。

3月は、春彼岸の月です。
「暑さ寒さも彼岸まで」といわれるように、
冬の寒さに別れを告げて、温かい春がやってきます。
春彼岸は春分の日が中日で、
その前後3日ずつ、7日間がお彼岸です。
(3月18日~24日)
お墓参りやお仏壇のお手入れをして、
ご先祖様への感謝と、ご自身やご家族の「健康」、
そして「平和」をお祈りください。      合掌

カテゴリー:住職便り
このページの先頭へ