住職便り

トップページ住職便り

お悩み相談~あなたは決して一人ではありません!共に生きましょう!!

2013年4月23日

人それぞれに、いろいろな悩み・苦しみを背負って生きている。一生懸命生きている。
千葉県曹洞宗では、数年前から

「あなたの心が晴れますように、てるてるぼうずテレホン相談」を始めています。

沢山の電話を、全国から頂き驚きました。電話相談をするにあたり、

相談員も精神科医・心理学者等の勉強会を開き努力して参りました。

この経験を生かして、少しでも壇信徒のみなさまや、悩み苦しんでいる人のお役にたてればと思い、

「お悩み相談」を始めさせて頂くことになりました。

御寺へ来てお茶を飲むだけでも心が落ち着き癒されれば思い努力して参ります。

どうぞお気軽にご連絡ください。

「そしだ御寺へ行こう!」と思ってください。林祥寺は、開かれた禅道場です。

どうぞお参りください。

なお相談料は無料です。どうぞご安心ください。合掌

カテゴリー:お知らせ

春彼岸会~ありがとう~

2013年3月10日

梅の花も満開、桜の便りも届くようになりました。もうすぐ春ですね。卒業、入学、別れと出会い、悩み苦しむこの世界を此岸(しがん)といい、苦しみの娑婆世界と申します。此岸に対して彼岸という別の世界があるように思いますが、それは間違いで、自分の意識の中で区別しているだけで、自分自身で此岸を彼岸の世界にすることができるのです。ではどうやって?辛いことも、楽しいことも、これから起こるすべてのことを、そのまま受け入れて、正直に生きることこそが、彼岸の世界への入り口です。たとえば、今年から花粉症になった、とても辛い苦しい。花粉症になったおかげで花粉症に苦しむ人の気持ちがわかるようになった。というように楽しみも苦しみもすべて受け入れて、命ある限り今できることを精一杯努力し今この瞬間を共に生きましょう。
「人生に偶然なし必然あるのみ。」すなわち、人は、必要なものにしか出会いません。あなたの行いに、無駄なことなど何もないのです。
すべての出会いに感謝し、私を育て守ってくれた父母、祖父母、祖祖父母、ご先祖様に感謝し、いただいた命大事に、大切に前を向いてゆっくりとともに歩みましょう。
平成25年4月27日、いよいよ圏央道、市原鶴舞インター開通です。お寺から川崎までなんと40分。便利になりました。4月には筍という自然の恵みがいただけます。ぜひタケノコ狩りにでもお寺へお出かけください。多くの出会いを、皆様の幸せをご祈念いたします。

カテゴリー:雑記

人生を楽しもう!

2013年1月17日

新年明けましておめでとうございます。
今年は、巳年です。繁栄の年!
それでも、多くの人は、悩み苦しみ厳しい年という人がいます。
すべて自分の心が、辛いとか苦しいとか決めているのではないでしょうか!?世の中には自分より辛く苦しんでいる人がたくさんいることを考えてみてください。あなたは、決して一人ではありません。今思っている、苦しみ悩みをすべて受け入れて、この試練も自分に必要だと考えてみてはいかがでしょうか。そして、今を大いに楽しみましょう。出来るはずです。すべてを捨てて、一歩踏み出す勇気をどうぞお持ちください。そこには、今まで出会ったことのない、出会いが待っています。楽しい時は長く続かないといいますが、悪いことだってそう長くは続きません。そうでしょう!
どうぞ、今年一年が、皆様にとって楽しむことのできる様にお祈りいたします。辛く苦しい時があったらどうぞ林祥寺へお越しください。坐禅も写経もございます。お釈迦さまもおいでになります。
一度住職とお話しませんか?「仏事119番」お墓のこと、葬儀法事のこと、人生相談、日頃の悩み苦しみをお話し下さい。
お電話一本、まずおかけください。人生大いに楽しみましょう。できることをまずやってみましょう。
さらには、感謝の気持ちで「ありがとう」の連発の練習をしてみましょう。

カテゴリー:雑記

感謝の心

2012年12月9日

今年もいよいよ押し迫りました。1年の締めくくりとして忙しくお過ごしのことと思います。「終わりよければすべてよし」と申します。
どうぞ忙しい時こそ、ありがとうという魔法の言葉を連発してみて下さい。「洗濯をしてくれてありがとう」「ご飯を作ってくれてありがとう」「掃除をしてくれてありがとう」「学校に行かせてくれてありがとう」「心配してくれてありがとう」「愛してくれてありがとう」「ありがとうありがとう」「ありがとう」「今年一年お守りいただきありがとう。」意識的にありがとうを連発し感謝の心で新しい年を迎えて下さい。さらには、来年1年この気持でお過ごしください。1年続けば行になり、自然にありがとうと言っているあなたは幸せな時を過ごせるでしょう。最近の小中学生は、「ありがとう」「ごめんね」という魔法の言葉を言わないそうです。ありがたみがうすれ何をしてもらっても「あたりまえ」になり、思いどうりにならないことで腹を立てていることが多いようです。これでは幸せが逃げてしまいます。大人の私が、「ありがとう・ごめんね」を言えるようになれば、お子様もきっと、まねをして言えるようになるのではと期待しております。
今年もホームページをご覧いただきありがとうございました。来年もどうぞ皆様にとって、良い年になりますようご祈念申し上げます。

カテゴリー:雑記

暑さ寒さも彼岸まで

2012年9月8日

暦の上では秋が立ちました。それでも残暑厳しく、秋が待ちどをしく思います。夏の疲れを癒すために、温泉、森林浴、美しい景色をテレビで見たり美しい音楽を聴いたりと、それぞれの癒され方があろうかと存じます。癒しのひとつの方法として、座禅・写経をお勧めいたします。静かに座るということで心の落ち着きを得られます。おすすめDVD!「禅ZEN」永平寺を開かれた道元禅師の映画をご覧ください。これまた癒されると思います。必見!

カテゴリー:雑記
15 / 16« 先頭...141516
このページの先頭へ